みなさまのレビュー【お客様の声】
RSS

IBC会員限定の理由

_______________________
 
● 今年の<日本ベタコンテスト2022>で、
 「自家繁殖グループ」に出品できるのは、
 IBC(国際ベタ連盟)会員に限定となります。
_______________________



 なぜIBCで日本のルールがそのような規定に変更されたのか?
 
 それには2つの理由があります。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 本来IBC公認コンテストでは、
IBC会員のみが出品できるルールでした。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


 ただ日本においては、
 「ショーベタの普及のため」という理由で、
 私がIBCに働きかけて、
 非会員の参加も例外的に認められてきました。


 しかし現在、
 日本ではショーベタ自体が盛んになっているのに、
 いつまで経っても日本人のIBC会員が増えないことが、
 審査委員会や幹部会で問題視されるようになってきました。


 ということが背景にあります。


 それと、

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 一番の理由は、不正出品を防ぐためです。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


 まさか国内でそのような人はいないと思いますが、
 海外では、自家繁殖グループ出品魚で、
 「これって自分での繁殖育成ではないよね。」と
 疑われるような個体が出品されていることがあります。


 なぜなら、我々長年審査員をやっていると、
 どの国や地域で、ときにはどの有名商業ファームで、
 繁殖育成された個体かが、ある程度見抜けるからです。


 かといって、証拠がないので出品者を告発できません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 海外から身元の判らない偽名で不正出品され、
 それが入賞するようなことがあると、
 本当に一生懸命繁殖させて育成させた人がバカを見ます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 もちろん不正出品を100%防ぐ方法は、いまのところありませんが、
 自家繁殖グループ出品者はIBC会員に限定することで、
 海外からの不正出品をかなり防ぐことができると思います。




===========================

 以上の理由から、自家繁殖グループで出品される方は、
 何卒IBC会員になっていただくことをお願いいたします。

===========================

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ