みなさまのレビュー【お客様の声】
RSS

ショーベタの選び方

ショーベタの買い方、選び方


お店にベタを見に行くのはすごく楽しみですね。

ショーベタはトラディショナルベタと少し違った 展示をしていますのでそれについて少し説明します。

お店に行くとショーベタの小さな水槽がずらっと並べられており、
ベタ好きにはその光景を見ただけでウキウキしてしまいます。

各水槽の間には仕切り板がはいっており、お互いのベタが相手を見れないようにされています。

気になる個体がいたら遠慮なく仕切り板をはずしてみましょう。全部見たいのなら近くにいる店員さんにたのんで仕切り板を全部はずしてもらってもいいですよ。

忙しくなければ店員さんは喜んで仕切りをはずしてくれるはずです。

そうするとショーベタはお互いを威嚇しあってヒレを大きくひろげて泳ぎはじめます。
これをショーベタ用語で“フレアリング”といいます。

見ていると全部ほしくなりますが、そんなに買えるわけないし、
一度にたくさん買っても世話できないので、このなかからお気に入りの子を選びましょう。
もちろん自分の気に入った子がいい個体なのですが、少しアドバイスすると・・・

1. 体はガッチリしていてヒレがよく開いているか?
2. 相手に負けず、元気にフレアリングしているか?
3. ヒレが欠けたり、裂けたりしていないか?(少しなら大丈夫だが店員さんに訊いてみよう!)

あとは自分の予算にあわせてお気に入りの子をつれて帰りましょう。


ショーベタを買ったら


お店でショーベタを買ったら、気分が高揚するのはわかりますが、なるべくあちこちウロウロしないで早くつれてかえりましょう。

もし途中で寄り道する場合は車の中などに置きっぱなしにすると温度変化がこわいので、
一緒に持ち歩きましょう。とくに夏と冬は温度変化に気をつけてください。

つれてかえったら用意した水槽に温度合わせをしてゆっくりいれてやります。

新たに我が家の一員となった子を迎えて、おもわず歓迎の踊りでも催したくなりますが、
その日はエサをやらずにとなりの水槽とのあいだに仕切りをいれてそっとしておいてあげましょう。



通信販売でのショーベタの買い方


最近はネットショッピングと魚の発送技術が発達して、誰でもネット上でショーベタを購入することが出来ます。
ネットショップのなかでも、なるべくたくさんの個体がいるお店のほうが、自分の気に入った個体を見つけやすいでしょう。
あと、できれば実店舗が存在するお店のほうが安心です。

ショーベタの在庫が充実しているお店では、画像で個体を選ぶことも出来ます。
画像がなければ、どんな品種なのか遠慮なく聞いてみましょう。

メールや電話で注文すると、たいていは希望の日時に届けてくれます。
きっとあなたの想像していたものか、ときにはそれ以上の美しいショーベタが届くことでしょう。
でも、着いたときに死んでいたり、弱っていたりするとすぐにお店に連絡しましょう。
通常は別の個体と交換してくれるはずです。
ただし、着いた翌日以降に連絡したり、来た個体が想像していたものと違うなどの理由では、
交換には応じてくれないと思います。

もちろん届いたらすぐに、用意した水槽に温度合わせをしてゆっくりいれてやります。
その日はそっとしておいて、長旅の疲れを癒してあげましょう。