みなさまのレビュー【お客様の声】
RSS

ショーベタ飼育に必要な物

ショーベタ飼育に必要なもの


ほかの魚ほどいろいろなものは必要ありませんが、
自分の思い込みだけで揃えないでかならず店員さんに相談しましょう。

■水槽
ベタはコップでも飼えるといいますが、あまり小さな容器に押し込めるのはかわいそうです。

美しいショーベタを飼うには4〜5リットルの水槽を用意しましょう。最低でも3リットル前後は必要です。
ちなみに水槽に何リットル入るかはおおまかには水槽の縦横高さのセンチをかけて1000でわるとわかりますが数学(算数?)が苦手な人は店員さんに訊いちゃいましょう。

美しいヒレに育てるには水深が13cmぐらいあったほうがいいです。プラカットはひれが短いので小さめの水槽でも大丈夫です。各種のメスも同様、小さめの水槽でもいいです。


■フタ
ハーフムーンやクラウンテールのオスはジャンプ力がよわいのであまり飛び出しませんが、メスやプラカットはよく飛び出しますのでかならずきちんとフタをしましょう。


■仕切り
オスのショーベタは普段相手が見えないようにとなりの水槽との間に厚紙か不透明の仕切りをはさんでください。フレアリングさせる際に仕切りをはずす必要があるため、はずしやすいようにしておくのかコツです。


■エサ
ベタは元来生きエサが大好きなので手に入るなら赤虫、糸ミミズ、ボーフラ、ミジンコなどを与えると喜びますが、入手が難しい方、虫はキライ、贅沢は敵だと思っておられる方は、冷凍えさで充分です。
各種ありますので店員さんに訊いて下さい。

いちばん簡単なのは人工餌でこれも各種ありますが、餌の種類によっては食べないのもありますのでこれも店員さんに訊いて下さい。また最初は食べなくても慣れると食べる子もいますので多少の忍耐は必要です。

いずれにせよ、餌は各種バランスよく与えるのが理想的です。


■保温器具
これはのちの“保温方法”の欄をごらんください。>>保温方法