みなさまのレビュー【お客様の声】
RSS

ショーベタのバラエティー

ショーベタ ハーフムーン



ショーベタを代表するヒレのタイプで、ショーベタといえばハーフムーンを思い浮かべる人も多いでしょう。尾ビレが見事に180度に展開し、名前のとおり半月に展開する姿は、とても優雅で美しいです。

マスタードブルードラゴン ハーフムーン
メラノブラック ハーフムーン
メタリックブルーのボディーでヒレが黄色に染まる品種です。青と黄色の補色関係で際立ったコントラストを見せてくれます。 スモーキーな体色でヒレが黒い品種です。この品種はメラノという特殊な遺伝子を持つため、メスに繁殖能力がなく、メスは同系統の他の色を交配に使います。そのため次世代の黒の出現率は10%ほどで、とても貴重なカラーです。

プラチナホワイト ハーフムーン
ピュアレッド ハーフムーン
全身が光沢をともなう白い品種です。息をのむような美しさで、最近の一番人気カラーです。なかなか真っ白な個体は少なく、ほかの品種より高価です。 全身が真っ赤に染まる品種です。明るい鮮紅色はとても目をひく派手な色彩です。体表に多色の黒や輝点が入る個体がありますが、なるべくこのようにソリッドに近い個体を選びたいです。

ターコイズブルー ハーフムーン
バイオレットパープル ハーフムーン
コバルトブルーを想わせる明るいブルーの品種です。ショーベタの黎明期から存在する伝統的なカラーですが、今なお高い人気を誇ります。 スミレを想わせるバイオレット系の色合いで、ヒレに白い縁取りがはいる品種です。カラーバラエティーに富み、お好みの色個体を見つけることができるでしょう。海外でも人気が高く、カーネーション、サラマンダーなどと呼ばれ、愛好されています。


ショーベタ フルムーン




尾ビレが二つに分かれたダブルテールと呼ばれるヒレのタイプです。クラウンテールやプラカットにもダブルテールは存在しますが、ハーフムーンのダブルテールは、大きな二つの尾ビレが幅広い背ビレと尻ビレとオーバーラップし、満月のように見事な弧を描くことから、特別にフルムーンと呼ばれています。

ブラックオーキッド フルムーン
カッパーゴールド フルムーン
黒い体表にブルーのメタリックがはいる品種です。"黒い蘭"というミステリアスなネーミングも相まって、人気があるカラーです 体表が銅光色に輝く品種です。光の当たる角度や見る角度によって微妙に色合いが変化する見飽きぬ色彩です。

ピュアオレンジ フルムーン
レッドグリッセル フルムーン
全身が美しいオレンジ色に染まる品種です。イエローとレッドの中間色で、以前はこの2色から偶然出現したカラーでしたが、現在は品種として固定されています。 白地に赤と青がはいった品種です。3色が均等に入った個体は綺麗なコントラストを形成していて、とてもきれいですね。

ロイヤルブルー フルムーン
オペックホワイト フルムーン
頭部を除く全身が紺色をした品種です。名前に負けない高貴なブルーの色青いが根強い人気を誇ります。最近は頭部までブルーが入る個体も見られるようになりました。 全身が乳白色の品種です。プラチナホワイトと違って光沢がはいらないのが特徴ですが、最近は両品種の区別がつきにくい個体も多くなっています。


ショーベタ クラウンテール




最近インドネシアで作出されたヒレのタイプで、各ヒレの軟条だけが途中から突出し、放射線状に延びているショーベタです。その姿は特異で、一度見ると忘れることができないでしょう。横に向けて展開している尾ビレを上に向けた姿が王冠のようにみえることから、そう命名されました。

ブラックカッパー クラウンテール
イエローグリッセルバタフライ クラウンテール
黒い体表にカッパーメタリックを吹き付けたような品種です。比較的クラウンテールによく見られるカラーで、ヒレの雰囲気とよくマッチしていると思います。 独特の淡いブルーボディーがヒレの内側まで広がり、ヒレの外側が黄色に染まる品種です。このようなカラーパターンをバタフライと呼んでいます。

ピュアレッド クラウンテール
プラチナレッドドラゴン クラウンテール
全身が真っ赤に染まる品種です。クラウンテールは比較的色の種類が少ないヒレのタイプですが、この赤色はハーフムーンのものより改良が進んでいると思われます。 プラチナメタリックの体色で、ヒレが赤く染まる品種です。クラウンテールでは新しい品種で、まだ見かけることが少ないです。

レッドグリッセルバタフライ クラウンテール
スチールブルー クラウンテール
淡いブルーがフレーク状にはいるボディーで、ヒレの外側が赤色をした品種です。クラウンテールではよく見られるカラーで、色合いも他のヒレのタイプよりもより洗練されています。 名前のとおり、青鉄色といった感じのブルーです。シルバーがかったスモーキーな雰囲気で渋い色彩がマニア好みなのかもしれません。


ショーベタ プラカット




ヒレが短いショーベタで、尻ビレの先端が伸長するヒレのタイプです。闘魚の面影を強く残した野性味あふれる体型ですが、180度に展開する尾ビレはハーフムーンから導入されたもので、意外と新しいショーベタです。最も色の種類が多いショーベタで、それぞれの色もより洗練されています。

プラカット プラチナブラックドラゴン
プラカット ブルーグリッセル
プラチナメタリックの体色で、ヒレが黒く染まる品種です。体色がメタリックカラーで、ヒレがほかの色をしている品種をドラゴンと呼んでいます。 白地の体色で、体表に淡いブルーがミスト状にはいる品種です。ブルーの色合いや入り方に個体差があり、さまざまな味わいを感じることができるでしょう。

プラカット プラチナゴールド
プラカット パープルオレンジドラゴン
全身が黄金色の光沢を放つ品種です。とても豪華な色彩で誰もが一度は手にしたいカラーでしょう。 パープルメタリックの体色で、ヒレがオレンジ色に染まる品種です。最近登場したニューカラーです。

プラカット フルメタルグリーン
プラカット インテンスイエロー
頭の先まで全身がシアン系のメタリックグリーンに輝く品種です。大変美しく、人気が高いです。 インテンスとは"強烈な"という意味で、名前の表現どおりの鮮やかな黄色をした品種です。このような濃くて明るい黄色はプラカットならではのカラーでしょう。