みなさまのレビュー【お客様の声】
RSS

ベタ ルティランス(タヤン産)【♂♀ペア】〜真っ赤な小型美種〜


 ベタ・ルティランスはボルネオ島西南部、インドネシアの西カリマンタン州、
カプアス水系に分布する、コッキーナグループの小型種です。
 現地では、うっそうとした熱帯雨林のなかにある湿地に生息しています。

 本種は真っ赤な体色が特徴で、コッキーナ・グループ随一のあざやかな赤色を誇ります。
 また体側にスポットが入らないのも本種の特徴でしょう。

 人気種ですが最近入荷がなく、今回待望の登場となりました。

 水質は弱酸性の軟水を好み、飼育にはアルダーシードでコハク色に染まった水が適しています。
 オスは繁殖時にとても小さな泡巣を作り、メスは少ないながら比較的大きなの卵を生みます。
 稚魚は意外と大きく、最初からふ化したてのブラインシュリンプを食べてくれます。

 小さくデリケートなベタですが、状態良く飼育した時に見せてくれる色彩は素晴らしいです。

ベタ ルティランス(タヤン産)【♂♀ペア】〜真っ赤な小型美種〜

価格:

9,000円 (税込)

購入数: ペア
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (2件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ





画像はあくまで参考です。お送りする個体は、画像の個体と異なります。

ページトップへ