みなさまのレビュー【お客様の声】
RSS

ベタ スマラグディナ”グリーンダンサー”【♂♀ペア】~流水に生息する特殊なタイプ♪~



 ベタ・スマラグディナ”グリーンダンサー”は、
2008年にアクアリウムの世界に登場した、
スマラグディナの地域変異、もしくは近縁種と思われる個体群です。

 またこれは現在スマラグディナ・ギターとよばれる
アクアリウムストレイン(飼育品種)の元となった野生採集個体です。
 大変久しぶりに入荷しました!

 ベタ・スマラグディナは、スプレンデンス・グループに属する
小型のワイルドベタで、体表に現れるメタリックグリーンのスポットが美しい種類です。
 イサーンと呼ばれるタイの東北部に広く分布しています。

 通常のスマラグディナ種は泡巣タイプのベタであるがゆえに、
湿地や水田など普段止水になっているところに生息していますが、
この”グリーンダンサー”は、なんと草原を流れる流水に生息しています。

 <詳しくは月刊アクアライフで紹介されました記事の後半をご覧ください。>

 体型は通常のスマラグディナよりも大型になり、細長く、各ヒレは大きくなることで
流水に適応したものと思われます。さらに大きな特徴は尾ビレにあり、
軟条と軟条との間をつなぐように蜘蛛の巣状に模様が入ることで、
これは通常のスマラグディナには見られない特徴です。

 飼育下においては、かならずしも流水にこだわることはありませんが、
ごく弱い流水にしたほうが、より美しいプロポーションを保てるようです。
 

ベタ スマラグディナ”グリーンダンサー”【♂♀ペア】~流水に生息する特殊なタイプ♪~

価格:

9,000円 (税込)

購入数: ペア
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 4.8 (5件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる




 ここがベタ・スマラグディナ”グリーンダンサー”の生息地です。
 比較的流れのはやい、クリアーウォーターに生息しています。



 流水脇の流れがよどんだ場所に泡巣を作っていました。


 画像はあくまで参考です。販売する個体はこの画像と異なります。

ページトップへ