みなさまのレビュー【お客様の声】
RSS

ベタ ヘンドラー(ケレンバンキライ産)【♂♀ペア】~新産地の未確認個体群!現地画像アップしました!~


 ベタ・ヘンドラーは 中央カリマンタン東部に分布するコッキーナ・グループの小型種です。

 本種は2009年7月に二神俊哉氏によって、
当時一般ルートで輸入されたベタ・ウベリスのなかに混じっていたのが発見されました。
 そして、月刊フィッシュマガジンにて佐々木浩之氏によって発表され、
その美しさから一躍有名になったワイルドベタです。

 しかし二神氏の発見後、誰も本種の現地生息地が特定できず、謎のままになっていました。

 しかし最近になって、当店が現地のワイルドベタハンターに依頼して、
生息地の発見と本種の採集に成功しました!

 本種は、いわゆる“赤系ベタ”と呼ばれるコッキーナ・グループに属しますが、
体色はベタ・ペルセフォンやフォーシーのような黒色で、
さらに体表には、目が覚めるような濃いモルフォブルーの光沢を放つ、
従来のベタ界の常識を覆すような、突き抜けた美しさをもつ新種ワイルドベタです。

 送られてきた現地画像によると、生息環境はブラックウォーター浅い湿地であることがわかります。
 飼育方法は、他のコッキーナ・グループに順じ、アルダーシードで色づけた
弱酸性のブラックウォーターが適しています。。

 今回入荷した個体は、ケレンバンキライという新たな場所で採集された個体です。
 今回の個体群は、従来の産地個体とは違う特徴があるかもしれませんが、
 現在観察中です。

ベタ ヘンドラー(ケレンバンキライ産)【♂♀ペア】~新産地の未確認個体群!現地画像アップしました!~

価格:

12,000円 (税込)

購入数: ペア
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (3件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


 黒い体色にモルフォブルーの発色、頬には2本の鮮紅色ラインがはいり、ヒレには黒いスポットが多数見られます。
 発色全開前のこの姿を見ても、他のワイルドベタがかすんでしまいそうです。


 ベタ・ヘンドラーのメス。やはりヒレには本種の特徴の一つである黒いスポットが見られます。

 画像協力 佐々木浩之氏



★べたわんさんが、産卵と孵化の様子を動画で公開されています!★



■ みなさまのレビュー【お客様の声】

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ やったか!?様 2022-11-13
とても元気な生体が届きました、導入直後なのでまだ発色していませんが今から楽しみです。
お店からのコメント
2022-11-16
ありがとうございます。
とても元気な生態が届いたとお聞きして、我々も安心いたしました。
はい、ぜひ良い発色をみせてほしいですね。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 北の旅人様 2022-09-24
この度初めてフォーチュン様をご利用させていただきました。
ワイルドベタをお迎えするのは初めてでしたが無事に元気に届きました。
雄はもとより地味かと思っていた雌も綺麗で見応えのある個体だと思いました。
雌は人懐っこくよく前に出て来てくれるのですでに愛着が湧いてます。
購入までの対応も良く梱包もしっかりしており良いショップ様だと思いました。
お店からのコメント
2022-09-28
初めてのご利用ありがとうございます。
無事に元気に届いたとお聞きして、我々も安心いたしました。
そうでしたか。お送りした個体をお気に入りいただけてよかったです。
また当店のサービスを高くご評価いただき、我々も大変うれしく思います。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ ベタ好き様 2022-09-03
いつも丁寧な梱包ありがとうございます。
死着なしに無事届きました。
従来の産地個体と今回の新産地個体は何か違いがあるのか
今からの成長が楽しみですね。
お店からのコメント
2022-09-03
こちらこそ、いつもありがとうございます。
今回も無事に届いたとお聞きして、我々も安心いたしました。
ヘンドラーは産地変異が見られる種類ですので、
仰せのとおり、この産地個体も楽しみですね。

ケレンバンキライに新たなヘンドラーを求めて!

  中央カリマンタン州のケレンバンキライにあるベタ・ヘンドラーの生息地です。



  知らないとたたの水たまりだと思って通り過ぎて行きそうですが、
実はこの水底の落ち葉の下に青い宝物が生息しているのです。



画像はあくまで参考です。販売する個体はこれらの画像と異なることがあります。

ページトップへ