みなさまのレビュー【お客様の声】
RSS

ベタ フォーシー(パンカランブーン産)【♂♀ペア】〜画像更新しました!〜


 ベタ フォーシーは、インドネシアの中央カリマンタン州東部に分布する、
フォーシー・グループに属する中型ベタです。
 名前の由来は、発見者であるウォルター・フォーシ博士にちなんでいます。

 とても魅力的なワイルドベタで、全体的に青黒い体色をしており、
エラブタには鮮紅色のラインが2本はいり、
各ヒレは金属色のパウダーブルーがまるで蝶の鱗粉をまぶしたように入ります。

 本種は最近、フォーシー、マンドール、ストローイの3種に分類されました。
 西から、カプアス水系のマンドール、西カリマンタン東部と中央カリマンタン西部のストローイ、
そして中央カリマンタン東部のフォーシーというように分布しています。
 フォーシーは、他の2種の尾ビレがスペード状になるのに比べ、先端が余りとがらない、
ラウンドテールなのが特徴です。
 しかも他の2種に比べ、全体的にサイズが小型のように思います。

 現地では、ブラックウォーターが湧出するジャングルのなかの細流に生息しており、
飼育下においても、アルダーシードを用いた弱酸性のブラックウォーターが適しています。

 繁殖は、マウスブルーディングです。

 他のワイルドベタに比べ、やや繁殖は難しいですが、こなれた水で状態良く飼育していると
やがて繁殖行動を見せてくれるようになるでしょう。

ベタ フォーシー(パンカランブーン産)【♂♀ペア】〜画像更新しました!〜

価格:

12,000円 (税込)

購入数: ペア
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (1件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ


ベタ・フォーシー(パンカランブーン産)オス個体。


ベタ・フォーシー(パンカランブーン産)オス個体。


 ベタ・フォーシー(パンカランブーン産)メス個体。


ベタ フォーシーの生息地 in タンキリン




画像はあくまで参考です。販売する個体はこの画像と異なります。

ページトップへ