みなさまのレビュー【お客様の声】
RSS

ベタ デニスヨンギー(ムラボー産)【♂♀ペア】〜新種ベタ!生息地も公開中♪〜


 ベタ・デニスヨンギーは、最近スマトラ島北部のアチェ州で発見された
フォーシー・グループに属する新種の中小型ベタです。

 赤みを帯びた体色で、身体には黒い縞模様がはいる美しい種類です。

 本種はベタ・ルブラに似ていますが、ルブラの尾ビレが丸みを帯びているのに比べ、
デニスヨンギーはスペードテールに伸長するのが特徴です。
 また頭部のメラニンパターンにも違いが見られるようです。

 採集されたのは、ルブラの産地よりもさらに北部に位置するアチェ中西部の沿岸部、
ムラボーです。おそらく現時点ではスマトラで最も北に生息する種類でしょう。

 現地では熱帯雨林の細流に生息し、飼育はベタ・ルブラに準じ、弱酸性の軟水を好みます。

 ちなみに種名のデニスヨンギーは、東南アジアの自然科学者、
デニス・ヨン・ゴン・チョン氏にちなんで命名されました。

ベタ デニスヨンギー(ムラボー産)【♂♀ペア】〜新種ベタ!生息地も公開中♪〜

価格:

12,000円 (税込)

購入数: ペア
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星半分 4.7 (9件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ






水槽導入直後で、発色する前のベタ・デニスヨンギー。


ベタ・デニスヨンギーのメス個体。

画像はあくまで参考です。販売する個体はこの画像と異なります。


≪新種ワイルドベタ!≫


ベタ・デニスヨンギーの生息地を訪ねて




 スマトラ島北部アチェ州中部にあるムラボーの空港


 ムラボーの街中


 生息地へ車で向かう


 この田園地帯の向こうが生息地


 雑木林のなかを流れる小川を探す


 ついに見つけた、ベタ・デニスヨンギーが生息する細流


 本種は川底にある落ち葉の下に隠れていた


 ついに発見したベタ・デニスヨンギー!

ページトップへ