みなさまのレビュー【お客様の声】
RSS

ベタ コッキーナ(パンカランクリンチー産)【♂♀ペア】〜赤系ベタの代表種♪〜


 ベタ コッキーナは、スマトラ島とマレー半島南部に分布する小型ベタです。

 赤系ベタと呼ばれる、コッキーナ・グループを代表する種類で、
成長すると各ヒレが長く伸長し、コッキーナ・グループのなかでは最も見ごたえのあるフォルムをしています。
 また体色はワインレッドに染まる特徴で、オスの体の中央にはブルーのスポットがはいる、
繊細で美しいタイプです。(体側のスポットには個体差があります。)

 現地では、チョコレートグラミーなどが生息するブラックウォーターの湿地で
見られ、飼育下においてもブラックウォーターで弱酸性の軟水を好みます。

 繁殖においては、スプレンデンス・グループのベタ同様、水面に泡巣を作りますが、
コッキーナのそれは非常に小さく、また生まれてくる稚魚の数も少ないです。
 しかし、親魚の大きさのわりには、稚魚は比較的大きく、
最初からブラインシュリンプの孵化したても食べることができます。

ベタ コッキーナ(パンカランクリンチー産)【♂♀ペア】〜赤系ベタの代表種♪〜

価格:

6,000円 (税込)

購入数: ペア
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ










ベタ・コッキーナのメス個体。

画像はパンカランクリンチー近郊のランガム産で、あくまで参考です。販売する個体はこの画像と異なります。

ページトップへ