みなさまのレビュー【お客様の声】
RSS

ベタ ブロウノルム(タヤン産)【♂♀ペア】〜大きなグリーンスポット!〜

 ベタ・ブロウノルムはボルネオ島西南部、マレーシアのサラワク州南部から
インドネシアの西カリマンタン州にかけて分布する、コッキーナグループの小型種です。
 現地では、うっそうとした熱帯雨林のなかにある湿地に生息しています。

 ルティランスにも負けない真っ赤な体色で、体の中央には、コッキーナもびっくりの
大きなグリーンスポットがはいります。
 この赤い体色と、メタリック光り輝く大きなグリーンスポットのコントラストは
とても美しく、本種は大変人気のある赤系ベタだといえます。
 なお、このスポットはメスにもはいります。(はいらないメスもいます。)
 本種はなぜか一般の輸入ルートで見られる個体はオスばかりで、
メスの入手はなかなか困難です。
 当店では、オスメスのペアで販売しておりますので、繁殖に挑戦することもできます。

 水質は弱酸性の軟水を好み、飼育にはアルダーシードでコハク色に染まった水が適しています。
 オスは繁殖時にとても小さな泡巣を作り、メスは少ないながら比較的大きなの卵を生みます。
 稚魚は意外と大きく、最初からふ化したてのブラインシュリンプを食べてくれます。

 小さくデリケートなベタですが、状態良く飼育した時に見せてくれる色彩は素晴らしいです。

ベタ ブロウノルム(タヤン産)【♂♀ペア】〜大きなグリーンスポット!〜

価格:

9,000円 (税込)

購入数: ペア
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星なし 4.0 (1件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ





 ベタ・ブロウノルムを求めて!


 ベタ・ブロウノルム生息地に向かって、カプアス川を横断する
ワイルドベタハンター、ムリヤディ氏。今日も元気だ!!


ここがベタ・ブロウノルムの生息地です。
ほかの赤系ベタ同様、ジャングルのなかの湿地に生息しています。


生息地の湿地はとても浅く、よくこんな所に住んでいるなという環境です。


採集したベタ・ブロウノルム。


画像はあくまで参考です。お送りする個体は、画像の個体と異なることがあります。

ページトップへ